サイド上部画像
 November 2017 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 
<< 岩手県水産技術センター公開デー出展レポート : 今後はInstagramで報告します >>

第2回博物ふぇすてぃばる!に出展レポート

8月8日と9日の2日間、東京・九段下の科学技術館で開催された「第2回博物ふぇすてぃばる!」に今回もアートサークル「生物部」のメンバーの一員として参加しました。
「生物部」のガクモンからエンタメのテーマは『青色の系統樹』。それぞれの作家(メンバー5名+ゲスト1名)が青い色の生物の作品を出品しました。(作品は全て非売品)

博ふぇす1
ブース展示風景。開場前に撮影しました。

「地球の玉手箱」は哺乳類(ブルーバック)、鳥類(ロクショウヒタキ)、昆虫(レテノールモルフォ)を担当しました。
販売用としては一般の場では初公開となる遺伝子変異のキイロショウジョウバエや夏らしい金魚を出品しました。

ブルーバック
ガクタメ作品「ブルーバック」。絶滅したためもう見ることはできません。。。

今年は会場の広さが前回の1.5倍だったということもあり、会場もゆったりし他のブースさんの作品も見やすかったです。それでも、場所によっては終始大混雑していましたね〜
一年ぶりにお会いする方とご挨拶したり、いろいろな方とも交流ができたのも嬉しかったです。
もちろん、しっかりグッズ購入も楽しんで充実した2日間を過ごしました(^^)

最後に、暑い中、来てくれた友人や今回は参加しなかったメンバーにも感謝しております!

博ふぇす2
2日目の風景・多くのお客様にお越しいただきました。

・博物ふぇすてぃばる!
[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

スポンサーサイト

[-]
- : - :  : 

COMMENTS