サイド上部画像
 July 2017 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 
<< これまでのこと&これからの活動 : 夏の展示会案内です♪ >>

平成25年度 日本動物学会中部支部大会出展レポート

3月8日と9日に愛知県・岡崎市にある自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンターで開催された「平成25年度 日本動物学会中部支部大会」に、アートサークル「生物部」のメンバーの一人として出展しました。

今回は新作として発表やシンポジウムのテーマだったメダカ、フグ、スカシカシパン、ヤマトシロアリなどを制作しました。
また、教育用作品として「遺伝変異型のショウジョウバエ」のボックスアートをオークション用に提供、販売は「ニワトリの発生」だけになってしまいましたが、今後はもっとラインナップを増やしたいですね〜

さて、大会が始まる前に同会場でメダカのシンポジウムがあったのですが、参加されていた方から早速、メダカ作品についてのアドバイスをいただいたのには勉強不足を痛感すると共に嬉しかったです。

他にも学生さんの口頭発表とポスター発表(レベルが高いです!)、先生方や学生さんとも色々なお話ができて、勉強させていただきました。

また、先生が「オオミジンコ」を持ってきてくれて(感謝いたします!)展示販売の合間に観察していました。肉眼でも見れる上、“ふにふに”と泳いでいるのが健気な感じで「かわいい!」と思ってしまいました〜(^^)
課題は多いですが、今度制作にトライしてみたいです。

今回も先生方のご尽力で前回の松本大会に引き続き出展することができ、スタッフの皆さんにもセッティングなどでお世話になりまして感謝申し上げます。

・日本動物学会中部支部

・アートサークル「生物部」ページにおける報告

201403動物学会中部支部大会展示
展示用に備品を新しく購入しての展示です♪

201403オオミジンコ
ボケボケでうまく撮影できていませんが、茶色の点が「オオミジンコ」です。

[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

スポンサーサイト

[-]
- : - :  : 

COMMENTS