サイド上部画像
 August 2017 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 
<< 「基礎生物学研究所 一般公開2013」に出展します : 明日から「きのこ展」です! >>

「基礎生物学研究所 一般公開2013」出展レポート

岡崎コンファレンスセンター←展示会場となった第2会場(岡崎コンファレンスセンター)

10月5日、に愛知県・岡崎市で開催された「基礎生物学研究所 一般公開2013」にアートサークル生物部のメンバー(UMEZAWA CRAFTさん、観察日記さん、6*umiさん)と一緒にクラフトブースで出展しました!私たちの会場は第2会場で、この会場では展示や講演会、サイエンストークなどが催されました。

「観察日記」さんの展示は海洋生物ぬいぐるみで、目玉作品のキラブリ君はその大きさ(実物大)もあって子供たちに大人気。
「6*umi」さんの展示はお馴染みのウミウシフィギュア&シルバーアクセサリーで、多くの方が熱心に見てました。
ちなみに上記のお二人は、事前リクエストがあった「ヒメツリガネゴケ」の作品に挑戦し、それぞれ、ぬいぐるみとフィギュアが展示会場にて本物と一緒に展示されていました(^^)
「UMEZAWA CRAFT」さんは微生物などのガラス絵作品がメインで、リクエストもあったようですよ!

「地球の玉手箱」の新作は研究所での展示ということもあり、研究所と関わりの深い生物(キイロショウジョウバエ、実験用マウス、ハナカマキリ)と人気急上昇の深海生物の制作にトライしました。
キイロショウジョウバエの突然変異体(参考作品)と実験用マウスの作品は特に研究所スタッフの方に好評で、ハナカマキリは幼虫が実際に展示されていたこともあり子供たちに人気でした。
作品に対していろいろなアドバイスもいただいたので、次回作に反映したいと思います。

基礎生物学研究所の一般公開は3年に一度ということで、次回は2016年になります。
貴重な機会を与えてくださった先生方や、事前のやり取りから準備、後片付けが終わるまで、終始、気を遣っていただいたスタッフの皆さまにも心から御礼申し上げます。

最後に一度、第1会場へ往復したため、急いでいた私にシャトルバスの席を快く譲っていただいた紳士にも感謝感謝です。

基礎生物学研究所 一般公開2013
「基礎生物学研究所 一般公開2013」


[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

スポンサーサイト

[-]
- : - :  : 

COMMENTS