サイド上部画像
 October 2017 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 
<< 日本動物学会中部支部大会に出展します : 今年のキーワードは「深化」あるいは「進化」? >>

平成24年度日本動物学会中部支部大会に参加しました

2012動物学会中部支部大会1←初のパネル展示は写真も専門店でプリントアウトしました

11月17日、18日に長野県・松本市の浅間温泉「みやま荘」で開催された「平成24年度日本動物学会中部支部大会」にアートサークル「生物部」の一人として参加しました。
おかげさまで、他の4人の作家さんと共に作品は大会参加者の皆様には大変好評で、楽しく勉強もでき充実した2日間となりました。

「地球の玉手箱」では動物学会ということで、粘菌、貝類、哺乳類、鳥類、昆虫、恐竜、古生物など自分が持っている作品はすべて出展しました!(^^)!
それでも、さすが動物学会!「これは何?」という普通のクラフト展でよく聞かれるようなこともなく、逆に私が知らなかった生物の名前が次々と出てきて、先生や学生さんに教えてもらいました。
論文などの資料もいただいたので、これからしっかり読みたいと思います。
また、パネルもお借りできたので、これまでに作成し今は手元にない作品の写真を展示しました。

なお、学会の大会ということで公開シンポジウムもあり、私は2002年に新発見された目の昆虫「カカトアルキ」の講演を聴きました。カカトアルキの写真絵本(子供用とは思えないくらい充実しています)は持っていたのですが、研究している先生のお話を直接聴くことができて勉強になりました。

今回の出展に関しては、最初にお話があった時から懇親会でも私たちの作品を紹介していただくなど先生方からは様々なご配慮をいただき、さらにスタッフの学生さんにもお手伝いをしていただいて本当にお世話になりました。

出展の機会を作っていただきました皆様に感謝すると共に、この大会でお知り合いになった方々との縁を大切にしたいと思います。
また、多くのリクエストをいただきましたので、教えていただいた本や資料などを読みながら、これからチャレンジしていきます!

その他のメンバーの作品や展示などについてはこちらをご覧ください。
■アートサークル生物部「日本動物学会 中部支部大会」活動報告ページ

■日本動物学会中部支部


2012動物学会中部支部大会2
ホテルの廊下での展示は大会参加者だけでなくホテルの方や一般の方にも見ていただきました
[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

スポンサーサイト

[-]
- : - :  : 

COMMENTS