サイド上部画像
 July 2017 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 

JAMSTEC一般公開に行ってきました

スケーリーフット←黒スケーリーフットを手に♪

18日に生物部メンバーのお二人と一緒に独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の横須賀本部で開催された施設一般公開に行ってきました。
1年に1回公開されるということで、昨年から楽しみにしていました。
当日は駅から出でいたシャトルバスに乗るだけでも長蛇の列にビックリ!施設内の混雑を考えても大変多くの方が来られていたようです。
私たちは施設内や展示の見学だけでなく、セミナーやオープンラボにも参加して、しっかり勉強&楽しんできました。
ちなみに500食限定の「ちきゅうドライカレー」も美味しくいただきましたよ〜(^^)

オープンラボの「深海生物にさわってみよう」は何と貴重な深海生物に“おさわり”ができるというツアーで、初めてスケーリーフット(の標本)をこの手に持つことができて感動!短い時間でしたが、いろんな角度から写真を撮りました。ズッシリとした厳ついイメージがあったのですが、意外に小さくコロンとしていてかわいい感じでした。黒スケーリーだったので、錆びがあったのが印象的でしたね。
同じくオープンラボの「チムニーで朝食を」では、実験をしながらチムニー(海底熱水鉱床の活動により生成される 柱状の構造物)についてお勉強。チムニーの匂いで、温泉地(私の場合は草津温泉)を思い出しました。また、担当の方から潜水艇のお話も直接聞けて面白かったです。

なお、オープンラボ参加者のみにプレゼントされたネックストラップは深海生物がプリントされていてレベルが高いです!非売品ということなので大切にしつつ、何かのイベントの時に名刺を入れて使いたいと思っています。

JAMSTEC一般公開には、今回初めて行きましたが、内容が船や生物など多岐にわたっておりお勧めです。

・独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)


ラボツアー
オープンラボ「深海生物にさわってみよう」で触れることができた生物標本

かいよう
海洋調査船「かいよう」も一般公開されていました

ドライカレー
「ちきゅうドライカレー」は量は少な目でしたが美味しかったです

[イベントお出かけ]
comments(0) : - :  : 

「こけティッシュ 苔ワールド」展に行ってきました

コケ展1GW期間中に茨城県自然博物館で開催されている「こけティッシュ 苔ワールド」にアートサークル生物部のメンバー3名と一緒に行ってきました。
苔をテーマにした珍しい企画展ということで、昨年、話を聴いたときから楽しみにしていました。

内容は苔の生態についての解説から実際の苔の展示、クマムシの紹介など多岐にわたり大変充実した展示会でした。
ちなみに苔庭には粘菌がいるというので探してみたのですが、自分では見つけられず、まだまだ修行が必要だと思ったり。。。(^^ゞ

今回、私たちは講演会を聴講したのですが、これからも苔観察会などのイベントがあります。
この企画展のためのオリジナルグッズも販売されていて、私は苔トランプを購入しました。持ち運びもできるようになっていてクオリティが高いですね!

コケ展2
この苔庭のどこかに変形菌もいますよ〜

・茨城県立博物館「こけティッシュ 苔ワールド」


[イベントお出かけ]
comments(0) : - :  : 

「恐竜博2011」へ行ってきました

恐竜展←目玉のティラノサウルスVSトリケラトプス

本日、アートサークル生物部メンバー2名と一緒に上野の科学博物館で開催されている「恐竜博2011」へ行ってきました。
それにしてもすごい人で入場するまでに約1時間もかかりました(^^ゞ。

会場内も大混雑でゆっくりパネル関係が読めなかったのが残念。。。でも。ティラノサウルスやトリケラトプスを始めとする全身復元骨格はなかなかの迫力でしたね。
個人的には、複製でしたが始祖鳥の様々な化石を一度に見ることができたのは面白かったです。
また、昔はわからないと言われていた恐竜の色についても最近の研究でわかるようになってきたそうです。恐竜に関する最新情報が満載でしたので、いろいろと勉強になりました。

その後に見た展示「博物館による標本レスキュー」で、東日本大震災でたくさんの博物館が被災したことを知りました。
所蔵されていて津波などで傷んだ標本のために多くの人々が力を合わせて修復に協力したそうです。皆さんの努力に感服するとともに、ささやかながら寄付をしてきました。


レスキューパネル
パネルを読むと、いかに大きな被害だったかということがわかります


[イベントお出かけ]
comments(0) : - :  : 

ジャパン・バード・フェスティバル2010に行ってきました

ジャパン・バード2010←わかりにくいですが、鳥凧も揚がってます。

報告が遅くなりましたが、23日に千葉県・我孫子で開催されたジャパン・バード・フェスティバル2010に生物部メンバー2名と一緒に行ってきました〜
この日はお天気も良く、まさにイベント日和。

書籍や展示を見たり、鳥グッズを買ったりした後、群馬県立ぐんま昆虫の森園長の矢島稔氏による10周年記念講演「鳥から身を守る虫たち」を聴いてきました。擬態が見事な昆虫のスライド写真(矢島氏が撮影したそうです)には答えを教えてもらえるまで昆虫の種類すらわからず、これだと鳥もわからないだろうなあなんて思ったり〜

印象的だったのは、Q&Aの時間での子供さんの質問「虫の王様は何ですか?」に「昆虫には人間の王様の持ついわゆる権力という物は存在しない」というお話でした。確かに女王アリや王アリ、女王バチなどは存在しますが、これらは人間における"王"や"女王"の存在とは異なるものですよね。
ちなみに私が出した質問も採用されてちょっと嬉しかったです(^^。
そして初めて知ったことですが、種として最も長く生きている昆虫は「イシノミ」だそうです。彼らは4億年近くも前からほぼ同じ姿であり、昆虫の世界は奥が深いと感じました。

とにかく会場が広くて全て回りきれなかったので、来年は行けなかった鳥の博物館等を含めて行きたいと思います!

・ジャパン・バード・フェスティバル


[イベントお出かけ]
comments(0) : - :  : 

「海のエジプト展」&「秘密の花園・虫展」

虫展風景←ギャラリー風景

今日は横浜へ「海のエジプト展」を見てきた後、「秘密の花園・虫展」開催中の「ビタミンTee」さんに訪問、芸術三昧の一日でした〜

「海のエジプト展」はまもなく終了するためか、たいへんな混雑ぶり(@_@;)お昼は会場内のレストランでエジプト&中国のコラボ料理を食べてきました。特にモロヘイヤスープが絶品!もう一度、食べたいくらいです〜

「秘密の花園・虫展」の方は、搬入日はあまりにもバタバタしていたため、ギャラリー風景の写真すら撮るのを忘れていたくらいでした。。。
今日は他の作家さんの作品も鑑賞し、短い時間ではありましたが来店されたお客さんとお話をすることができました。
「実物大の恐竜にもチャレンジを」とのことで、カナダのアルバータ州で発見された体高50cmのヘスペロニクス・エリザベサエ(Hesperonychus elizabethae)なら、なんとかOKかもなんて思ってしまったり〜(笑)

これからは、11月の「カメDE Show!2009」と年末年始用の作品制作に取り掛かるため、またもやブログの更新もゆっくりとなると思います。。。(^^ゞ

モロヘイヤスープ
↑絶品だったモロヘイヤスープ
[イベントお出かけ]
comments(0) : - :  :