サイド上部画像
 July 2017 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 

鳥羽水族館のショッピングサイトで作品販売を開始しました!

4月の貝類学会へ出展したことがきっかけで、三重県の鳥羽市にある「鳥羽水族館」さんで作品を販売することになりました(^^!
「鳥羽水族館」といえば歴史もある世界屈指の水族館であり、何といっても日本ではここにしかいないジュゴンの飼育で有名です。
また、学術研究にも力を入れていて、ホームページのコンテンツ「貝のページ」では、豊富な貝類写真のギャラリーやエッセイが掲載されています。

「地球の玉手箱」の作品は現在ショッピングサイトでの販売がメインです。(6月13日時点で「特集」コーナー内にあります)来園の場合は、ショップでお声を掛ければ作品を見せてくれるとのことです。
今後は貝類を中心に様々な種類の生物作品を納品できればと思っています。

なお、鳥羽水族館さんのショッピングサイトは大変充実していて、標本や海グッズ、書籍や作家作品まで販売されていますので、生物系グッズが好きな方は必見です!

・鳥羽水族館公式ページ

・鳥羽水族館ショッピングサイト

※6月13日の「おすすめ通販日記」で紹介されています。
[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

昆虫文献・六本脚さん

コガネムシ書籍1巻←日本産コガネムシ上科図説 第1巻 食糞群(普及版)
様々な角度からの写真があり、特にオオセンチコガネのカラーバリエーションが美しいです。

今年は虫をテーマにした2つの展示会に出展することが決まっていたので、春先から制作に利用できそうな昆虫の資料をずっと探していました。

本日紹介する昆虫文献・六本脚さんは、その際ににお世話になった主に昆虫文献(書籍や標本用品など)をメインに取り扱っている大変ユニークなお店です。
ネット検索をしていてHPで紹介されていた書籍がヒットしたのですが、実物を見てみたいと思い店舗におじゃましました。とにかく、子供向けから専門家向けまで世界中の昆虫の本がたくさんあってすごいです!

私の場合は、作品制作用の資料を探して頂き、今までにタマムシや糞虫、ハンミョウなどの本を購入しました。これらの本を元に今後も作品の幅を広げていきたいですね。

なお、昆虫関連のイベントであればHPの「展示会情報」で紹介してもらえます。

・昆虫文献・六本脚HP
[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

ニヒル牛2ボックス変更

ニヒル牛NO.44←入り口より左奥の食器棚です

先週より、ニヒル牛2でのボックス変更しました。
以前の展示スペース横のボックスは、明るくて場所も良かったのですが、一番上の高い箇所にあったため、作品の入れ替えにも結構苦労していました(^^ゞ
今回、入り口左奥の食器棚のスペースに空きが出たため、思い切ってボックス変更しました。

箱番号はNo.44で、ほぼ目線の高さにあるため小さい作品も見やすくなりました。今後はボックス内をデコレーションしようと思っています。

・ニヒル牛
[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

学仁舎さんに作品出品中〜

学仁舎作品←只今、納品中の作品

昨年末より、ニヒル牛の作家「サン丁目Art-Labo」さんの紹介で、岡山県・備前市にあるお店「学仁舎」さんに作品を置いて頂くことになりました。
「学仁舎」さんは牛を祀る田島牛神社の中にあるお店で、有名な備前焼のほか、作家作品も置いてあります。
 今年は丑年だったということもあり、お正月は例年よりもたくさんの参拝客で賑わったそうです。
神社の中にあるお店ということで、作品はマニアック動物だけでなく縁起物系動物(カメやフクロウなど)も納品していく予定です。

・学仁舎

[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

ニヒル牛2に納品

ハロウィン策費品&ウミウシ←ハロウィン&ウミウシ作品

只今、ニヒル牛2にハロウィンとウミウシ作品を納品中です。(BOXナンバーはKです)
ハロウィン作品は先日紹介した「ウスリーホオヒゲコウモリonカボチャ」とカボチャの器に入った「トウキョウトガリネズミinカボチャ」です。
トウキョウトガリネズミは世界でも最小クラスの哺乳類で、ほぼ原寸大に作ってあります。"トウキョウ"の名がついていますが、東京にはいなくて生息地は北海道のみです。昔、"蝦夷(エゾ)"と"江戸(エド)"を聞き間違えて"トウキョウ"になってしまったのだとか。。。
ウミウシプチジオラマの方も8種類ありますので、ぜひご覧下さいね。

・ニヒル牛2

[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

暖かな春の日

飾り木&アクリル球←納品したアクリル球キーホルダー&ストラップ

本日は(社)ネイチャーゲーム協会へ納品に行き、季節物の作品と入れ替えしてきました。新しく納品したのはアクリル球のボールチェーンとストラップ計6個+その他。アクリル球はウミウシとライチョウがあり、見やすいように写真の飾り木にぶら下げました。しかし、6個だけなのでちょっと寂しい!?(^^ゞ次回はもっと華やかになるように納品できればいいですね。
お店には作家作品の他にも、ネイチャーゲームの素材や自然に関する書籍があります。休日だったためか入れ替わり人が来て商品を楽しそうに見ていました。

今日は天気も良くてお散歩や買い物にも最適な日でした。素材になりそうな物も購入してきましたよ〜

(株)ネイチャーゲーム協会
[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

連休は納品行脚

ネイチャーゲーム研究所ウィンドウ外から←ネイチャーゲーム研究所のウィンドウ外から

連休に入ったこともあり、納品行脚をしてきました〜
昨日は雨の中ニヒル牛2へ納品。ちょうど、羊毛倉庫さんの企画展示が行われていて、その完成度の高さに感動。ほぼ完売状態というのも納得です。個人的にはツチブタが好みでした。(私もツチブタを作ってみようと思っていたので〜(^^)
その後は高円寺のトゥーティッキに行き、こちらに納品されているリトルガーデンさんの作品を見てきました。お店の雰囲気と作品がマッチしていました〜
両方のお店とも作家さんの作品が常に入れ替わるので、行く度に楽しみがありますね。

今日は新宿にあるネイチャーゲーム研究所へ。写真のように外から見える場所に作品を置かせてもらっています。お話だと外を通る人がよく覗いてくれているそうです。今回はわりと大きな作品を納品したので、次回は小さめ系の作品を納品しようと考えています。

さて、これからの予定ですが、新作として春系の作品とストラップを作り始めるつもりです。イベントは決定次第ご案内します。

・ニヒル牛
・ネイチャーゲーム研究所
[ショップ情報]
comments(2) : - :  : 

鳩豆堂へ納品(2007年10月分)

鳩豆堂風景(2007年10月)←鳩豆堂の店内風景

本日、鳩豆堂に納品をしてきました。納品作品はニワトリ(サセックス種)のオブジェ、パプアヒクイドリのキーチェーン、バライロガモのプチジオラマになります。
鳩豆堂は代々木にあったhatomame gallreyの頃からお世話になっていたのですが、11月末で閉店をすることになりました。オーナーのハトさんが作家としての活動に専念することにしたということです。
大変残念ですが鳥のイベントは続けるということなので、できるだけイベントには参加したいと思っています。

今日は納品のため様々な作家さんが来られていました。特に紙粘土でインコの"起き上がりこぼし"を作られている「テノリサウルス」さんとは長時間色々なお話をすることができて楽しかったです〜
鳩豆堂は11月にも納品をする予定なのでその際にはブログで案内します。

・鳩豆堂
[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

鳩豆堂に納品しました(2007年秋分)

200709鳩豆堂納品作品←納品した作品

 本日、鳩豆堂に今年秋分の作品を納品してきました。

 今回の納品はウズラ、ライチョウ、シロチドリ、フクロウで全て日本の鳥になります。マニアック系の世界の鳥はアート縁日に出品予定です。
 相変わらず季節感のない作品ばかり(^^ゞですが、ハロウィンとクリスマス用の作品はちょっと考えています。

 今日は涼しくて、下北沢をのんびり散策するのも楽でした。
 毎回、色々なお店を見て回るだけでも面白いですね。

・鳩豆堂
[ショップ情報]
comments(0) : - :  : 

ニヒル牛2にてボックスのお引越し

新しいボックス←新しいボックスです!

ニヒル牛2に出品をしてからずっとお世話になっていたNo.101のアイロン箱から、新しいボックスにお引越ししました。

場所は企画展を行うスペース横、白い鍾乳洞のようなボックススペースの一番上です。ボックスナンバーは「K」になります。
明るくて作品も映える場所なのですが、チビの私は納品時に背伸びしないといけないのがちょっと難点。。。(^^ゞ
この写真もお店の常連さんに撮影してもらいました。

どちらかというと大きめの作品の方が似合うので、今後は数を少なくして大きめ作品をメインに納品しようと思っています。

ちなみに本日まで行われていた企画展「蟲縁日」の虫くじ(なんと100円)で私は豆本当てました〜

・ニヒル牛
[ショップ情報]
comments(0) : - :  :