サイド上部画像
 September 2017 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 

明日、あさっては「SHIODOME Xmas アートマーケット」出店

リングケース・ゴジュウカラヒナ←リングケースの中のゴジュウカラ(ヒナ)

いよいよ、明日、あさって(22日、23日)は「SHIODOME Xmas アートマーケット」に出店です。どうやら天候が芳しくない上、ずいぶん寒い(予想最高気温8℃(>_<))ということなので、防寒対策は万全で挑みます。このイベントのために使い捨てカイロだけでなく、厚手のひざ掛けと手袋買いました。

今日の作品紹介は金色のハート型リングケースに入ったゴジュウカラのヒナです。指輪かなと思ってケースを開けたら鳥のヒナがちょこんと居たりします。
同シリーズではグリーンとシルバーのケース色があり、中のヒナの種類もそれぞれ異なります。

他にはウミウシツリーや、カメDEShow!で壊れて修理した復活のウミガメツリーなども出品、日曜日には吊り下げ型キャンドルケースに入った鳥作品を出品します。いずれも一点物です。

・汐留シオサイト
 「SHIODOME Xmas アートマーケット」は12月8日〜25日の間開催されます。
[クラフト(鳥類)]
comments(2) : - :  : 

アート縁日16今週開催!

カボチャとアオガラ←10月ということでカボチャ付き

いよいよ10月に入り、今週末にアート縁日が開催されます。
2日間出店するため、できるだけ数多い作品を用意するようにしました。昨年は初日にかなり売れたため、2日目がちょっと寂しい感じになってしまいましたしね。。。
出品作品はほぼプチジオラマだけになりますが、鳥、動物、魚、恐竜など種類も数も過去最多になります。おかげで現在ラベル作成に追われています〜(^^ゞ

また、10月ということで、秋系の作品もいくつか作ってみました。
写真はカボチャと2羽のアオガラです。
アオガラは日本には住んでいないのですが、ヨーロッパなどではよく見られる鳥です。
他には柿とメジロの作品も作りましたのでお楽しみに。

・アート縁日16 [10月6日(土)〜7日(日)]
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

ちょっとだけ大きいライチョウのジオラマ

ライチョウジオラマ夏冬←左は夏、右は冬バージョンです。

先日のちっちゃなライチョウに続いて再びライチョウの紹介です。
今回は前よりも大きいライチョウのプチジオラマです。夏バージョンと冬バージョンがあり、夏バージョンの方はお花畑の中のオスをイメージし、冬バージョンの方はオスとメスのペアで白いパウダーをかけて新雪の雰囲気を出してみました。

ところで、前に家族と上高地へ行った時、木彫りやぬいぐるみなどのライチョウグッズがたくさんお土産として売られていました。当然、欲しかったのですが「グッズなら自分で作れ」と反対されて断念。。。(^^ゞ
ライチョウに気合が入っているのはこんなところから来ているのかもしれません〜
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

ちっちゃなライチョウ

ライチョウプチジオラマ←左から夏、秋、冬バージョンで並んでます

今回の紹介はライチョウ(♂)のプチジオラマです。
ライチョウは季節によって羽の色が変わるため、3種類取り揃えてみました。10円玉より小さなライチョウのフィギュアは成形から色塗りまで結構苦労しました。。。

これより大きいジオラマ(夏、冬バージョン)も作成しましたので、後日ブログにアップします。

現在ライチョウは日本では北アルプス、南アルプスの高山にしか生息していません。かつては中央アルプスや八ヶ岳などにも住んでいました。
2〜3万年前の氷河期からの生き残り(氷河期の遺存種)であるため「生きた化石」とも呼ばれ、1955年には国の特別天然記念物にも指定されました。
生息数は約3000羽ですが、残念ながら開発や地球温暖化による環境悪化が原因で減少しています。
数を増やそうにも飼育が大変難しいそうなので、彼らの住む自然を守っていきたいものですね。
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

編みカゴ付きニワトリ

サセックスニワトリ←7個のタマゴ付き

今回紹介する作品のニワトリ(♀)はサセックスという品種で、内種(※)はライトです。サセックスはイギリスでも古い家禽の一種になるそうで、現在は卵用としても鶏肉用としても飼育されています。

作品は編み込んだカゴの中のニワトリが7個のタマゴを抱いています。写真ではちょこっとタマゴが見えていますが、ニワトリは移動可能なのでタマゴだけを見ることも可能です。なお、カゴにはふたがついているのでふたをしておけばホコリ避けにもなります〜
サセックスには茶色に白い斑点が入ったスペクルドという内種もあり、こちらも羽色が面白いので作ってみたいですね!

※内種・・・家畜に使われる用語で簡単にいえば色違いのことです。
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

いよいよ明日から!

カワセミフィギュア←カワセミフィギュア

 いよいよ明日から東京・亀戸にて「mixture creators' market」が開催されます。なんとか天候は良さそうですが、今回は割れ物系(ビンとか)が多いので、風も穏やかなことを祈っています。
 写真は出品する予定のカワセミです。オブジェ系のフィギュアは他にもアデリーペンギンやコウミスズメ、シロフクロウがあります。

 本日、100円ショップで備品を購入してきたので、これから荷造りがんばらないと。。。(^^ゞ

 では、土日のレポートをお楽しみに!

・mixture creators' market
http://homepage2.nifty.com/marc-y/

[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

桜ツリーとウミウシTシャツ

桜ツリー←桜ツリーと野鳥

 今回の作品紹介は「日本の野鳥と桜ツリー」です。
 ぶら下がっている鳥は桜に訪れる鳥ということで、上より「メジロ」、左下「シジュウカラ」、右下「ヒヨドリ(若鳥)」です。
 しかし、、、東京では桜が散り始めた所もあり、今度の土日に出展する東京・亀戸の「mixture creators' market」まで咲いていてくれるのか?といった感じです。。。

 さて、本日は以前「しげくま商会」さんにお願いしていたパンダウミウシのTシャツができたということで、現在池ノ上にて開催されている『Let your heart be happy〜ココロはやせちゃダメ!〜』(あーとすぺーすMASUO)に取りに行ってました。長袖のパンダウミウシTシャツは独特の色使いでとってもキュートで早速のお気に入りです!もう少し暖かくなったらイベントで是非着たいですね。
 なお「くれよんなおみ」さんのオーブン粘土で作った亀たちもかわいかったですよ〜
 『Let your heart be happy〜ココロはやせちゃダメ!〜』は8日まで、ハートをモチーフにした作品が展示されています。

『Let your heart be happy〜ココロはやせちゃダメ!〜』
・しげくま商会
http://homepage.mac.com/shigekuma/
(詳細はスケジュールのページに記載されています)
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

3日の追加納品作品の紹介

烏骨鶏&スズメのストラップ←烏骨鶏&スズメのストラップ

 さて、現在開催中の「トリノカタチ展4」ですが、3日の土曜日には写真の2点、烏骨鶏とスズメのストラップを追加納品します!

 スズメの方は前回の「トリノカタチ展3」で作家さんからリクエスト(代表作品のウズラもですが)があった分で、その時のリクエストが「ディズニーランドにいるようなふっくらとしたスズメ」でした。その後、ディズニーランドへ行く機会がなかったのでスズメは見れてないのですが、作品はちょっとスマートになったかななんて思っています。

 烏骨鶏の方は完全に趣味?、受け狙い?(笑)です。世間になさそうなもの&健康に良さそうなものを作ってみようと思って制作したものです。
 烏骨鶏の卵は滋養に良いと言われていますしね〜
 ちなみに烏骨鶏の英名は「Silkie」。その羽が絹のようなところからきているそうです。

・トリノカタチ展4
http://www5c.biglobe.ne.jp/~hatoman/torinokatachi.htm
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

トリノカタチ展4の代表作

ウズラジオラマキーホルダー←ウズラのプチジオラマキーホルダー

いよいよ明日から始まる「トリノカタチ展4」ですが、今回の代表作品はウズラ(♀)のプチジオラマキーホルダーです。私にしては珍しくメジャーな鳥(笑)の作品です。
このウズラは縦横奥行き2cmのアクリルボックスに入っていて、写真からはわかりにくいのですがウズラの奥に草も植えています。
代表作品のため非売品なので、トリノカタチ展に行かれる方がいれば是非見ていただけますと嬉しいです。

ところで、野生のウズラは現在日本では減少(レッドデータブックでは情報不足種扱い)しているそうです。
古代より日本人に馴染みがあり和歌や俳句(秋の季語だそうです)にも多く詠まれている鳥なので、なんとか大切も守っていきたいですね。

・トリノカタチ展4
http://www5c.biglobe.ne.jp/~hatoman/torinokatachi.htm

[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  : 

ちょっと大きいフィギュア

ズアオウチワインコフィギュア←ズアオウチワインコのフィギュア

月曜日にhatomame gallreyに「ズアオウチワインコ」のフィギュアを納品してきました。
このズアオウチワインコのフィギュアは私が作る作品の中でも大きい方で、高さと幅が約12cm、奥行きが約6cmくらいあります。
大きい作品だと粘土が完全に乾くのに時間がかかるのですよね〜但し、色塗りは楽なんですけど。。。(^^ゞ小さい作品は模様や目を描くのが大変で、もう何本も極細筆をダメにしてしまいました。最近はプラモデル用の筆も利用してみてます。

なお、今後hatomame gallreyへの納品はこのようなフィギュアやプチジオラマの類がメインとなる予定です〜

また、現在2月1日から開催される「トリノカタチ展4」に出品する作品を鋭意(?)製作中です。こちらは今回コルクボードスペースのため、ストラップやキーホルダー等がメインとなります。


・hatomame gallery
http://hatomame-g.com/
・トリノカタチ展4
http://www5c.biglobe.ne.jp/~hatoman/torinokatachi.htm
[クラフト(鳥類)]
comments(0) : - :  :