サイド上部画像
 March 2017 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SEARCH

地球の玉手箱

オリジナル生物作品紹介&お出かけ日記です♪


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-]
- : - :  : 

今後はInstagramで報告します

長らくブログを放置していた状態になっていて申し訳ございませんm(__)m
しばらく慌ただしい日々が続き、クラフト活動も停滞した状況になっておりました。

直近では10月10日に筑波実験植物園で開催されている「きのこ展」にアートサークル「生物部」の一員として出展します。
クラフトブースの場所は教育棟の中で、主に変形菌・菌類のプチジオラマを販売します。
http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2016/10kinoko/

なお、今後はInstagram(インスタグラム)をメインにして報告を行っていく予定です。
http://instagram.com/earth.box
只今、いろいろと勉強中ですが奥が深いですね〜!
[今後の予定]
- : - :  : 

第2回博物ふぇすてぃばる!に出展レポート

8月8日と9日の2日間、東京・九段下の科学技術館で開催された「第2回博物ふぇすてぃばる!」に今回もアートサークル「生物部」のメンバーの一員として参加しました。
「生物部」のガクモンからエンタメのテーマは『青色の系統樹』。それぞれの作家(メンバー5名+ゲスト1名)が青い色の生物の作品を出品しました。(作品は全て非売品)

博ふぇす1
ブース展示風景。開場前に撮影しました。

「地球の玉手箱」は哺乳類(ブルーバック)、鳥類(ロクショウヒタキ)、昆虫(レテノールモルフォ)を担当しました。
販売用としては一般の場では初公開となる遺伝子変異のキイロショウジョウバエや夏らしい金魚を出品しました。

ブルーバック
ガクタメ作品「ブルーバック」。絶滅したためもう見ることはできません。。。

今年は会場の広さが前回の1.5倍だったということもあり、会場もゆったりし他のブースさんの作品も見やすかったです。それでも、場所によっては終始大混雑していましたね〜
一年ぶりにお会いする方とご挨拶したり、いろいろな方とも交流ができたのも嬉しかったです。
もちろん、しっかりグッズ購入も楽しんで充実した2日間を過ごしました(^^)

最後に、暑い中、来てくれた友人や今回は参加しなかったメンバーにも感謝しております!

博ふぇす2
2日目の風景・多くのお客様にお越しいただきました。

・博物ふぇすてぃばる!
[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

岩手県水産技術センター公開デー出展レポート

しばらく、更新が滞っておりましたが<(_ _)>、今年最初のイベント報告です。
7月18日、岩手県・釜石市にある「岩手県水産技術センター」の公開デーにアートサークル生物部の一員として出展しました。
今回、一緒に参加したメンバーは「UMEZAWA CRAFT」さんと「ハサミック・ワールド」さん。クラフトを通じて復興支援ができればという想いと共に参加しました。
「地球の玉手箱」は、センターの企画とコラボし「海の生き物クイズ」の参加者にささやかながらプレゼントを用意しました。

作品は、いつものジオラマ作品だけでなく、子供さんにも喜んでもらえるようにサケやスルメイカなどの「岩手の海産物マグネット」を制作。おかげさまで多くの方にお求めいただきました。

2011年3月の震災では「岩手県水産技術センター」も大きな被害を受けたそうです。当時の被害状況や現在の復興についての展示を見ていろいろと考えさせられました。

公開デーでは、「海の生き物クイズ」の他に「わかめの薄焼き試食」などの多くの催しがあり、皆さん楽しんでいました。
私はお土産用に「岩手県立高田高校海洋システム科」の皆さんが作成した缶詰を購入しましたよ〜(^^)

今回のイベントでは多くの方にご尽力いただき、職員の皆さんからは岩手の海産物についてのアドバイスなどをいただき、本当にありがとうございました。
さらに、ブースでの販売を手伝ってくれデコレーションまでしてくれた職員のお嬢さんにも感謝感謝です。また、機会があったら一緒にクラフト出展をしたいですね(^^)/

●岩手県水産技術センター

●岩手県水産技術センター公開デー

会場風景
会場風景・ちょうどお昼時で会場人数は少なめ。「生物部」のブースは左手奥でした。

マグネット
岩手海産物マグネット。スルメイカも名産とのことです。

所長さん
おまけ:「所長さん」と呼ばれているネコ。人にとても慣れてます(^^)


[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

「第39回日本比較内分泌学会大会・第8回国際両生類爬虫類神経内分泌学会 合同大会」出展レポート

11月7日・8日、愛知県岡崎市の「自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター」で開催された「第39回日本比較内分泌学会大会・第8回国際両生類爬虫類神経内分泌学会 合同大会」に出展しました。

今回は合同で国際会議も開催され、外国の研究者もお客様としていらっしゃいました。
簡単な自己紹介の英語の説明文も用意してみましたが、「アマガエル」を英語で何というのかがわからずネットに頼る始末。。。
語学力があれば、もっといろいろとクラフトの説明ができたのにと、語学力のなさを痛感しました(/_;)
クラフト制作にあたり、洋書や英語の論文が読めず生態がわからない種類もあるため、クラフト技術の向上だけでなく、せめて英語はもっとできるようにならないとなあ〜と思っています。

さて、「地球の玉手箱」のブースは、生物多様性を表現(雑多ともいう?)と言いながら、菌類から古生物まで展示しました。
今回からキイロショウジョウバエ(ミュータント)作品の販売を開始したのですが、先生方や学生さんにウケたのは嬉しかったです(笑)
また、3月の動物学会中部支部大会でアドバイスを受けた「メダカ」の改良作品も展示。新しいメダカについても教えていただきました。

今回は学会のスケジュールがハードだったでしたが、短い時間の中でも多くの研究者や学生さんがクラフトブースにお越しいただきました。いろいろな生物のリクエストが多く、これから宿題にとりかかります♪
先生方やスタッフの皆さまには、準備から終了時まで大変お世話になり、心からお礼申し上げます。

・第39回日本比較内分泌学会大会・第8回国際両生類爬虫類神経内分泌学会 合同大会

2014内分泌展示
展示風景

2014内分泌展示2
懇親会でも展示、キイロショウジョウバエ(ミュータント)いろいろです。

なお、展示会終了後に「UMEZAWA CRAFT」さんと一緒に蒲郡の「生命の海科学館」と「竹島水族館」に行ってきました。
アノマロカリスの聖地ともいわれている「生命の海科学館」は、実物の化石を見ることができ、一部は触ることもできます。
「竹島水族館」は小規模で昭和レトロながらも、展示が大変工夫されています。スタッフの方が手書きでかかれた魚の説明は思わず吹き出しそうになるほどで、ぜひ直接読んでみてくださいね。

化石展示
「生命の海科学館」本物のイクチオサウルスの化石は迫力満点!

竹島水族館
「竹島水族館」工夫された展示に思わず“笑い”です。




[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

2014「きのこ展」出展レポート

10月末からの連続出展で慌ただしかったこともあり、ブログの更新が遅くなりました<(_ _)>
10月25日、26日につくば市の「筑波実験植物園」で開催された「きのこ展」に出展しました。

今年のテーマが「地衣類」ということで、今回の出展では「地衣類」作品を充実させ、さらに「カビ」作品にも初トライしました。
地衣類は菌類なのですが、ほとんどの種類の名前が「○○○コケ」となっていることもあり、私も植物の“コケ”だと思っていました(^^ゞ

さて、地衣類作品の制作にあたり、和書の種類がきのこほど豊富ではなく、洋書も利用しました。しかし、私の技術力のなさも相まっ(涙)て形的になかなかクラフトとして作品にならない種類も多く結構苦労しました。。。
それでも、お客様には「今年のテーマ“地衣類”です」と紹介すると皆さん興味深そうに見て頂けました。種類では「コアカミゴケ」が人気でしたね。

なお、今回も多くのリピーターの方が来てくれたのは嬉しかったです。
今年で初めて「きのこ」「地衣類」「カビ」が勢揃いしましたので、次回は種類を増やしたいですね。

「きのこ展」

2014きのこ展1
展示風景

2014きのこ展2
テーマだった「地衣類の」作品は見やすい場所に〜
[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

秋のイベントの始まりです!

朝晩はだいぶ涼しくなって秋の深まりを感じる今日この頃です。

さて、秋のイベントとして今年も筑波実験植物園で開催される「きのこ展」に出展します。クラフト出展は会期中の土日ですが、「地球の玉手箱」の出展は10月25日、26日のみです。
なお、今年は科博主催のワークショップの一つをアートサークル「生物部」が担当するになりました!
講師は「UMEZAWA CRAFT」さんで、今回のテーマ地衣類にちなんで「地衣類をつかったアクセサリー」を作ります。
開催日程は10月25日です。(申し込みは終了しています)

また、来月の11月7日・8日には「日本比較内分泌学会・国際両生爬虫類神経内分泌学会合同学会」に出展します。
今回は2名のゲストも加えての出展になります。
学会の大会のため、一般の方は来場できませんが、参加者の皆さんに楽しんでいただけるような展示ができればと思っています。

なお、制作活動を始めた初期よりお世話になっていた「ニヒル牛」さんをしばらくお休みをすることにしました。
今後はお客さんとして遊びに行こうと思っています。

・きのこ展2014

第39回日本比較内分泌学会大会・第8回国際両生類爬虫類神経内分泌学会 合同大会

[イベント・展示会案内]
comments(0) : - :  : 

「博物ふぇすてぃばる!」出展レポート

8月9日、10日に東京の「科学技術館」で開催された「博物ふぇすてぃばる!」にアートサークル「生物部」のメンバーの一人として参加しました。

特別企画「ガクモンからエンタメ☆」では『系統樹からみる生物の移動方法』に沿って様々な生物のプチジオラマを制作しました。
今回「地球の玉手箱」の作品は展示に力を入れたこともあり、すべて非売品としました。

久々の大型イベントへの参加ということで、出展だけでなく他のブースの見学や、「博ふぇす」ならではのコアなグッズのお買い物もしっかりと楽しんでしまいましたよ〜(^^)
1日目終了後の懇親会では、短い時間の中でいろいろな方とお話ができ、展示会情報もいただいたりして充実したひと時を過ごしました。

また、久しぶりにお会いした作家さんや、思わぬ繋がりの方ともお知り合いになり、繋がりが繋がりを呼ぶといった感じで本当にびっくりです。
これも開催趣旨やターゲットが明確なイベントならではですね。

最後に大混雑&台風来襲の中、来ていただいた友人・知人にも感謝です〜ありがとうございました<(_ _)>

◎「博物ふぇすてぃばる!」

2014博ふぇすレポ
今回、展示には力を入れました!
[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

夏の展示会案内です♪

更新がご無沙汰していて申し訳ございません(^^;)
遅くなりましたが、夏のイベントの案内です。

■第7回・むし展」(東京・西荻窪)
・ニヒル牛1:8/3(日)〜8/29(金) 12:00〜20:00 ※定休日(火)
・ニヒル牛2:8/1(金)〜8/27(水) 12:00〜20:00 ※定休日(木)
(ニヒル牛2のみ、最終日は15時で終了) 
◎むし展ブログ
今回の「地球の玉手箱」の新作は身近にいるけど、ひっそり生きている虫です。一部害虫系もいます(^^;)が、暖かい目で作品をご覧になっていただければと思います。

■「博物ふぇすてぃばる」
次に、所属する「アートサークル生物部」にとって過去最大のイベントとなる「博物ふぇすてぃばる!」に参加します。
特別企画「ガクモンからエンタメ☆」のテーマは「系統樹からみる生物の移動方法」について。計9名のメンバーがテーマにちなんだ作品で彩ります。ブースNoは29ですので、ぜひお越しください。
◎「博物ふぇすてぃばる!」

イベントが続きますが、夏バテしないようにがんばります!
[イベント・展示会案内]
comments(0) : - :  : 

平成25年度 日本動物学会中部支部大会出展レポート

3月8日と9日に愛知県・岡崎市にある自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンターで開催された「平成25年度 日本動物学会中部支部大会」に、アートサークル「生物部」のメンバーの一人として出展しました。

今回は新作として発表やシンポジウムのテーマだったメダカ、フグ、スカシカシパン、ヤマトシロアリなどを制作しました。
また、教育用作品として「遺伝変異型のショウジョウバエ」のボックスアートをオークション用に提供、販売は「ニワトリの発生」だけになってしまいましたが、今後はもっとラインナップを増やしたいですね〜

さて、大会が始まる前に同会場でメダカのシンポジウムがあったのですが、参加されていた方から早速、メダカ作品についてのアドバイスをいただいたのには勉強不足を痛感すると共に嬉しかったです。

他にも学生さんの口頭発表とポスター発表(レベルが高いです!)、先生方や学生さんとも色々なお話ができて、勉強させていただきました。

また、先生が「オオミジンコ」を持ってきてくれて(感謝いたします!)展示販売の合間に観察していました。肉眼でも見れる上、“ふにふに”と泳いでいるのが健気な感じで「かわいい!」と思ってしまいました〜(^^)
課題は多いですが、今度制作にトライしてみたいです。

今回も先生方のご尽力で前回の松本大会に引き続き出展することができ、スタッフの皆さんにもセッティングなどでお世話になりまして感謝申し上げます。

・日本動物学会中部支部

・アートサークル「生物部」ページにおける報告

201403動物学会中部支部大会展示
展示用に備品を新しく購入しての展示です♪

201403オオミジンコ
ボケボケでうまく撮影できていませんが、茶色の点が「オオミジンコ」です。

[イベント・展示会レポート]
comments(0) : - :  : 

これまでのこと&これからの活動

更新がすっかり滞ってましてすみません〜(^^ゞ
昨年の活動が全て終了した後、あっという間に2月になってしまいました。
年末には、資料の整理など制作環境を整える他に、恒例の自然環境の保全調査等を行っている団体にささやかながらクラフト売上の一部を寄付しました。
年が明けてからも、制作活動、勉強、資料集めに勤しみ、また4月から消費税が上がる(泣)ということで、今のうちに材料等を購入しなければ!と、いろいろと手配しています。

さて、ご連絡が遅くなりましたが、今年初のイベントは一昨年の11月に続いて「平成25年度日本動物学会 中部支部大会」に「アートサークル生物部」のメンバーの一員として参加します。
場所は昨年の10月に参加した「基礎生物学研究所 一般公開2013」と同じ場所の愛知県・岡崎市の「自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター」です。
今回は一般公開ではないのですが、学会に参加する研究者や学生の方にも楽しんでもらえるような作品(教育用の作品にも挑戦予定♪)を出品したいと考えています。

今後の予定としては夏には恒例の「むし展」、他にも「アートサークル生物部」のメンバーの一人として大きなイベントに参加する予定です。

また、現在、「鳥羽水族館」さんのショッピングサイトの「特集!」で作品を掲載していただいています。新作は3月に納品予定ですので、もう少々お待ちください。

・日本動物学会中部支部サイト

鳥羽水族館ショッピングサイト
[今後の予定]
comments(0) : - :  :